Archive

For 4月, 2013

GWが始まりました!

No Comments

いよいよGWが始まりました。

期間中は天気も良いみたいなので旅行や行楽には最高ですね!(笑)

先日、早朝からお客さん宅のパイプクリーニングへとお伺いしました。

屋外雑排水管と雨水管、周辺の洗浄を行い終了しました。

毎年管理させて頂いているお客さんから”2.3年に一度はして欲しい”

と言われるお客さんまで様々おられますが、

”詰ったから直ぐに、、”と言われるお客さんよりも

定期的にされるお客さんの方が多くおられます。

蓋をしてしまうと見えない管内なので

どうぞ見てて下さいね~。

と御声を掛けさせて頂いてますが、”信用していますから・・”

サービス業でこの言葉は本当に嬉しい御言葉なんです。

”安心できる水”の管理

No Comments

こちら、

いつもお世話になっている貯水槽設備の給水ポンプの点検をしています。

加圧ポンプ設備のメリットはなんと言っても、

高架水槽を伴わず受水槽のみで給水出来る事で、メンテナンスが軽減できるのですが

その反面、

電気障害が起ると待った無しでいきなりポンプが停止してしまい断水します、、、。

点検と整備・報告はシッカリと‥ですね!

受水槽からサンプリング用水を採水し

残塩の簡易検査をしています。

本来、末端給水栓からが望ましいのですが

平日の昼間は入居者さん全戸が留守の場合など有り、その場合行います。

残塩濃度は0.6PPM前後ですね。

加圧給水の場合、水はお客様宅内の蛇口へと直接送られるので

末端でも「残塩濃度が基準値以上」というメリットもあります。

あくまでもどの貯水槽設備もという訳ではありませんので

定期的に簡易検査を行ってみてはいかがでしょう‥。

わたし達に例えると健康診断のようなものだと思います。

最近は不安定な天候です、、

No Comments

天気が安定しませんね(泣)

どしゃ降りとなった早朝、

業者さんと納品を済ませた後に現地確認に向いました。

加圧ポンプユニットの1次側の配管からポタポタと漏水、、、。(汗)

きっと、暫く前から漏れていたのでしょうね、、。

貯水槽の管理もふくめて、早急に手当てを施していきたいと思います。

ハロン消火設備の点検・・その弐

No Comments

次に向った神戸市内の立体駐車場です。

私用の御付き合いなどで何度か利用した事のある立駐です。

ハロゲン化物消火設備の設置場所は、このような駐車場や電気設備、

通信機室などで、ハロン1301の起動方式は手動式ですが、常時人が居ない防火対象物や

手動方式が不適当な場所に限っては自動式となります。

容器ユニット側から順に、起動開放器側の電磁自動開放器とガス管を外した後

点検を開始していきました。

手動の場合、感知器の作動→ブザーが鳴り→操作パネルの起動押ボタン用扉の開放→

アナウンス開始→

起動押釦を押すと→換気と空調機が停止しタイマーの作動が始まります。

電磁開放機が作動しハロンガスが放出、やがてガス充満表示が点灯して消火となります。

くれぐれも手順を間違えない事が大切ですが、

いざという時の消火設備ですね。

ハロン消火設備の点検・・その壱

No Comments

来週からGWというのに毎日寒いこの頃ですね、、。

先週・・消防設備点検で、とある立体駐車場へ行ってきました。

消防設備は水を使って消火するだけではなくて、

このような(ハロンガス1301)を使って消火するガス系消火設備があります。

しかし、手順を間違えると備えてあるガスボンベが開放してしまい

命にかかわる危険があり、勿論ボンベの交換も高価な費用がかかる

大きなリスクを背負っている訳なんです。

起動用容器弁を外した後、空気管(感知器)からの自動試験です。

起動するとガスを放出し充満させる為に緊急に扉は閉じられ

退避アナウンスが流れ音響と表示で知らせます。

無人と有人の場合の火災対応試験を行いました。

何年かぶりに公衆電話使いました。

No Comments

貯水槽の中で作業をしていると

FRPの底にボトン、、、。

ボロボロですが2年半愛用していた携帯が水没してしまい、、、(焦)

慌てて救出しましたが 時既に遅し、、(泣)

現場が終るやいなや、

何年かぶりに公衆電話で急ぎの業者さん方に報告しdocomoに向いました。

いざという時の公衆電話です。

少し前からスマホに換えようかと考えてはいましたが

そのタイミングはいきなりやってきてしまいました、、。

早く馴れるようになりたいものです。

貯水槽の保守管理。

No Comments

気温差のあるこの頃ですね。体調管理には気をつけたいところですね。

暑かった昨日、貯水槽保守でお世話になりました。

こちら受水槽からポンプ室まで30mもの距離があって

2次側のバルブがないので、一度エアーを噛ませてしまうと少し手間がかかります。

逆止弁も交換時期になっているみたいです。

季節柄、既に虫も増えはじめていますが

貯水槽の水質汚染と衛生管理で気を付けたい箇所の1つが防虫網です。

些細な事のように思われがちですが

以前、大量の虫がオーバーフロー管に発生していたのを見た経験があります、、、。(驚)

蜂が巣を作っていた事もあります、、、。(泣)

想像してみてもらえば納得してもらえやすいのですが

自分の飲んでいるコップの中に虫がいると飲めませんよね。

入れ換えるか、もしくはコップごと交換したくなる時もあると思います。

貯水槽も同じで大きな水を貯めるコップなんです。

ですからいつも衛生的な水でなければならないと思います。

ご年配の方から子供さんまで、

安心して使える水を預からせて頂いている責任と使命を常に感じています。

エアー噛みをしていた揚水ポンプも順調のようです。

揚水ポンプの交換

No Comments

春のうらら‥♪の1日となりました。

先月、加圧給水ポンプの突然のトラブルから、しばし1基運転でしたが

この1基にトラブルが起きてしまうと、たちまち断水、ポンプの手配をしても

数日の間はご入居の方々にご迷惑がかかってしまいます、、、(汗)

”備えあれば憂い無し”の言葉のとおり交換しました。

ポンプ内の羽根周辺はこんなにもサビで迫っていました。

サビか何らかの原因で羽根がロックされ負荷がかかり

モーター部も熱により変色していました、、、。

施工後、ポンプ調整とサビ抜きを行い終了しました。

オーナー様のご心配事がクリヤーされてまずは一安心です。

もちろんわたしも同様です。

お世話になりました。

気温上昇しましたね~。

No Comments

気温もあがってきた昨日。

水の冷たさも気持ち良く感じるのはわたしだけなのでしょうか‥。

とは言うものの、年がら年中水を触っていても楽しいのですが、、。

昔、板前をしている時から水は大好きでした。

きっと、水との共生が一番落ち着くのでしょう~。まさに天職です。

こちら、お世話になっている業者様の管理物件の貯水槽。いつも有難うございます。

所変って午後からの現場ですが、

こちら、例年どおり槽内FRPの着色があります。

専用クリーナーがこれぐらい汚れを落としてくれるんです。

ここから全体に塗っていくのですが、

暫くおいておくと素地の白さが蘇えってきます。

作業効率のあがるアイテムで重宝しています!(笑)

終日、貯水槽日和でした。

今は願うことしか出来ません、、

No Comments

日曜の朝刊は、先日発生した地震のニュースとなりました、、。

”18年前の記憶が蘇えってきて怖かった”

”津波があるのではと心配になった”と

わたしもそうですが、震災の恐怖が刻まれています、、、。

今は、このまま落ち着いて欲しいと願うばかりです、、。

余談ですが‥(明石市の消火栓蓋です)

御覧のとおり、市のシンボルですね。

京都舞妓さんとか、大阪はお城などと消火栓の蓋で楽しめますよ。

こちらは先日お世話になったお客様宅です。

定期洗浄でトラブルを軽減したり、

”この頃、様子が気になっていたので・・”と

おっしゃられるお客様も結構おられるんですよ、、。

少しでもそんな御役に立てれば嬉しく思うこの頃です!

Blue Taste Theme created by Jabox