Archive

For 3月, 2012

ハイツの宅内洗浄です。

No Comments

今日は春の嵐でした、、。

早朝より、予定していたハイツの宅内排水管の洗浄へと伺いました。

【キッチン排水管洗浄後】

【洗面所洗浄後】

【浴室排水管洗浄後】

宅内の作業後は共用部の洗浄を行いました。

午後には雨もあがって作業もスムーズに進み終了となりました。

明日もまた宜しくお願いいたします・・。

緊急・・浴室排水管

No Comments

先日、緊急のご相談を頂ました。

西区の、とある戸建住宅へとお伺いしました。

浴室排水と洗濯排水管がこの会所で合流しています。

浴槽の排水をすると会所が満水となり、

洗い場周辺・脱衣場にまで浸水してしまう状態でした、、。

高圧洗浄で屋外会所と雑排水管系統を洗浄しました。

最後は周辺の洗浄と通水テストを行い終了となりました。

FRP貯水槽外部の洗浄

No Comments

貯水槽内部の洗浄消毒後、

減水解除・ポンプの空転防止が解除されるまでの間(水張りの時間)に

FRP外部パネルの洗浄を行なっています。

周辺には、ベランダの洗濯物や近隣の住宅があり

作業中に汚してしまわない様、注意が必要です、、。

大きめのシートで養生を行いながら

作業を進めていきました。

【洗浄前】

養生シートを持つ作業員と洗浄作業員のペースも大切で、

滑り易くなっている天板の際は、シートを踏み転落する事故にも気を付ける必要があります、、。

【洗浄後】

【洗浄後】

水の流動(槽内)

No Comments

朝夕はまだまだ冷え込んでいます・・。

こちらは先日伺った現場です。

槽内底部にポンプ引き込みサクション管が立ち上がっていますが、

この部分に沈査が多く見えます、、。

給水管がマンホールタラップ付近にあり、

送られてきた水の流動によって、沈査は槽内奥にある引き込み管の付近に溜まり易くなります、、。

給・送水管の位置や容量規模、使用量によって

水の流動に微妙な変化があるのでしょう・・。

綺麗な水を綺麗なまま、ご入居様の元まで届けられたら幸いです。

洗浄報告させて頂きます。

No Comments

予約頂いてましたお客様宅へと向っていた道中・・

伊丹市softbankのお父さんに出くわしました。

そしてお客様宅へと。ご立派なお宅です。

さて、それではキッチンから洗浄開始です。

シンク下の収納箇所から洗浄を行いました・・。

これは食物性油脂です、、。

浴室を済ませて洗濯排水へと・・

【洗浄前です】

こちらは繊維と水・湯垢です。

【洗浄後です】

洗面所の湯垢は毛髪ナドと絡み詰りの原因となります、、。

シッカリと洗い流しておきましょう~。

その後は屋外の会所を順に進めていきました。

【洗浄後です】

最後は周辺の洗浄を行い終了しました。

有難うございます。
お世話になりました。

ポンプ室の鍵が・・

No Comments

先日、緊急(貯水槽ポンプトラブル)のご連絡を頂き、、

いつもお世話になっている管理会社様のマンションへと向かいました。

貯水槽設備と揚水ポンプの調査ですが、肝心のポンプ室のドア鍵が見当たらず、、(紛失?)

更に緊急です、、。

専門業者さんに駆けつけてもらって取り急ぎ開錠しました、、。

年に1、2度の使用頻度の少ない鍵は、使っていない分、劣化し空きにくくなっていました、、。

開錠が出来たとしても鍵が見つからなければ施錠が出来ません、、。

という訳で仕方なくドアノブを交換しました、、。

時々ですが、こんな事もあります・・。

それでは調査を開始していきます!

報告の義務

No Comments

暑さ寒さも彼岸まで・・

季節の変り目のこの時期、良く耳にする言葉です。

一雨毎に暖かさが増しているように思います・・。

私達が携わっているビルメンには、管理会社・オーナー・顧客様方に業務報告が必要です。

もちろん写真のご報告を含めてとなります。

業務のご依頼以降は、ご入居様へのご案内、業務の実施、ご報告に至るまで

責任をもって対応させて頂いております。

また、貯水槽業務に付きましては、水質検査分析の結果までには、約1週間から10日前後のお時間を頂いております。

何卒、御了承の程お願いいたします。

当日の業務に付きましては、ご依頼頂きましたら弊社ブログにて業務報告をご照会させて頂いております。

お気軽にご利用下さい。

共同住宅の洗管です

No Comments

週末の今日、共同住宅の宅内外の洗管にお邪魔しました。

事前にお打合せの時間割にあわせて行なっていきます。

今回は浴室・キッチン・洗面所の3箇所です。

一戸あたり約20分程度の作業となりますが、居住者様方々のご理解があってこそ

この業務がスムーズに行なわれております。

本当に有難い事です。

本日は若いスタッフ2名同行しました。

宅内での作業では、操作を誤ると部屋を汚してしまったり、ケガにも繋がります。

100%安全でなければなりません、、。

では、少し業務を照会します、、。

浴室での作業の様子です。

生活されていればどこでもある事ですが、

ヌメリ、毛髪、湯垢、カルシウムが主です、、。

こちらの住宅はほとんどが若い世代の方でした。

2、3歳の子供サンがどちらのご家庭にもおられ衛生面でも気にかけられておられました。

浴室洗浄後です・・。

キッチン排水管では、やはり食物油脂が主ですね、、。

定期的な洗浄は、臭気や詰りだけでなく衛生面で必要な事だと思っています。

こちらは洗面所です。

隠れた所を洗浄していきました。

洗面所洗浄後です。

厨房排水の洗管

No Comments

お世話になっていますご担当者さん。いつも有難うございます・・。

こちらは先日お伺いさせてもらった飲食店の厨房です・・。

雑排水主管が動物性油脂で閉塞していました、、。

主管は高圧洗浄にて難なく解消出来たのですが、

主管に滞留していた油脂は、手洗い、冷蔵庫ナドの枝排水管にまで入り込んでいました、、。汗

まずは手洗いとトイレの土間排の系統をワイヤーで・・

しばらく使用されていなかった排管の油脂は水分が無くなり、管壁からはがれ

管内で集まりアチコチで詰ってしまいます、、。

各所の洗管を順に行っていきました。

排水管はまるで人の血管のようです、、。

ワイヤー洗管

No Comments

お世話になってます業者様の担当者さんからの朝イチのコールで伺いました。

管理されておられるコーポの一室です。

台所排水が逆流(吹きこぼれ)状態でした。

洗浄場所にもよりますが、完全閉塞の場合

台所では高圧洗浄は更に排水管内の汚れが

吹きこぼれる為、ワイヤーでの作業になります。

約3mほど進めた辺りで当りました、、。

浴室排水管とのチーズの所で毛髪・ヘヤピン・輪ゴムに油脂でした。

10mまで進めワイヤーを引抜き始めると、

ゴゴーと管内に溜まっていた水がイッキに流れ始めました。

生活されているご家庭では、どこでも有り得る事です。

チリも積れば、、いつかは閉塞してしまいます。

Blue Taste Theme created by Jabox