排水管洗浄の様子

よくある質問の一覧(クリックしたらそれぞれの回答へ行けます。)

ページの先頭へ戻る

Q1、他の業者さんに比べて、どうしてこんなに料金が安いの?安くても安心できるのですか?

お答え致します。

お客様よりダイレクトにご相談、ご依頼頂いておりますので、現地作業も全て我社スタッフが行っております。外注、下請け業者という事は一切ございませんので、その分大幅なコストダウンが可能になり、お客様へのご負担を軽くしております。

ページの先頭へ戻る

Q2、スポットクリーニングだけでも本当に大丈夫なんでしょうか?

お答え致します。

高圧洗浄によるパイプクリーニングとは、パイプの汚れを基本的に専用ノズルに高圧水を送り、逆噴射しながらパイプの中を進んでいきます。その為、排水管の汚れを落としながら手前にかき出されます。

パイプクリーニングを行った後、次に高圧水を排水口からしばらくの時間(2、3分程度)流し、落ちた汚れを流します。パイプクリーニングは、かき落とす圧力と落ちた汚れを流し出す水量が必要となります。流しきる水量が無ければ、かき落とされた汚れはパイプの中で集まり、更に詰まりの原因になります。

本来は、排水管の末端辺りから行うのが一番ベストでありますので、ハーフ、オール洗浄をおすすめ致します。

洗い流された汚れ等は、屋外のクリーンますに溜まります。クリーンカゴ、クリーンますの洗浄ももちろん行いますので汚れは全て除去できます。

ページの先頭へ戻る

Q3、パイプクリーニングの作業中は、直接見せて頂けるのでしょうか?

お答え致します。

現地作業はお客様の自宅、お部屋がメインですので、玄関入ってから先はお客様に洗浄場所をお聞きしながら進んでまいります。作業中は排水管中の臭気がしますが、差し支えなければ、ご満足頂けるまで見て頂いてけっこうです。

パイプクリーニングは、作業中にご説明させて頂きながらの実施がほとんどです。プロのスタッフですので、色々ご質問下さい。

ページの先頭へ戻る

Q4、詰まりや臭いの原因は何でしょうか?

お答え致します。

基本的には油脂類が一番多いのですが、ご家庭のそれぞれの状況によって違います。

排水管は例えますと人間の血管と同様ですので、細かくなれば細かくなる程、詰まりやすくなります。小さなお子様のおられる場合でしたら、ゴミくず、おもちゃ、おやつ等も作業中に出てくる事もしばしばあります。年頃のお嬢様のおられるご家庭では、浴室、洗面所の排水口からボール玉程の髪の塊などが出てきます。

一口で油脂と言っても様々で、テンプラ後の油を流される方、油汚れを洗われても水で冷やされた油は排水管の中で固まります。また、カップ麺のお汁とかも流す時は液体ですが排水管の中で個体に変化します。気温が下がってくるとそのスピードは速くなり、詰まりの原因になってきます。排水管の中にはたくさんのバイ菌や害虫が生息しています。夏場の暑い時は人間と同様で、水を求め排水管の中に害虫たちが寄ってきます。冬場は冬場で、お湯、浴槽の水の排水、シャワーの温水で排水管内は常に生物の住み易い環境が整っています。パイプ、排水管内は、いつもクリーンで衛生的な環境でなければ、病気等の原因にもなりかねます。


ページの先頭へ戻る